遺産相続トラブルの原因は不動産、早めの対策を

遺産相続がトラブルの原因となってしまい、家族や親族などの近親者との関係が疎遠になってしまうケースが数多くあります。

特に不動産が遺産の中に含まれていることによって、遺産相続のトラブルが深刻になりがちです。

家族や親族との関係が悪くなることは、今後のご自身の人生にとって決してメリットではありませんので、できれば未然に防ぎたいところです。

遺産相続によるトラブルについての対策について解説します。

遺産相続トラブルに不動産が多い理由

遺産相続の対象となる被相続人が複数人いる場合には、それぞれの利害関係を調整するために少なからずトラブルが発生してしまいます。

法律によって遺産の相続割合が定められているのも、はるか昔から遺産相続がトラブルの原因になってきたことを示す証拠です。

特に不動産のような簡単に2つや3つに分けることができず、資産評価に加えて個人の思い入れが強くなる資産は、遺産相続が非常い難しいものです。

不動産は分割することができない

例えば戸建ての不動産が遺産としてある場合には、リビングはAさん、風呂とトイレはBさんなどと部屋ごとに分割して相続することは現実的ではありません。

このため、その他の資産が数多くあれば問題ありませんが、戸建て住宅のみが資産である場合には、不動産を売却して現金を分けることが基本的な考え方となります。

不動産には思い入れが詰まっている

戸建て住宅のような長い時間を過ごしていた不動産が相続となったとき、売却して現金化するという話し合いが進まなくなってしまうことが多いです。

家族で過ごした場所がなくなってしまうことは、家族や親族を失ったばかりのタイミングでは、心情的に受け入れがたいと感じる方が多いからです。

不動産をリースに変えておく

このような不動産の遺産相続トラブルを回避するためのひとつの方法として、終の棲家としてお住いの方がご自宅をリースに変えてしまうという方法があります。

つまり、ずっと最期まで住み続けるものの、お亡くなりになられたときには自動的に手放すという方法です。

ご自宅をリースへと変えることで、まとまった現金を生前に受け取ることができますので老後の生活資金となりますし、住まいとして必要が無くなればリース契約を打ち切られることになりますので、相続の問題が起こりません。

家族や親族の間での不要なトラブルを避けるためにも、ご自宅をリースへと変えることを検討されてはいかがでしょうか。

投資用ワンルームマンション一括査定

  • なかなか買い手が見つからない
  • 叩き売りはしたくないがはやく現金化したい
  • なるべく手間をかけずに売却益を最大化したい
  • 頼んでいる業者から値下げ提案をされセカンドオピニオンがほしい

「投資用ワンルームマンション一括査定」のご案内、100社以上の提携業者の中から一括査定を行い見積もりを出します、無料にて最短1分申し込み出来ます!