知っておきたい不動産最新ニュースをお届け!どんなニュースがある?

知っておきたい不動産最新ニュースをお届け!どんなニュースがある?

不動産は日々様々なニュースがあります。その中でも、不動産に関わる人なら知っておきたいニュースもあります。

現在の不動産の状況はどうなっているのか、最新ニュースをチェックして把握しておきましょう。

それでは、不動産の最新ニュースについてご紹介しましょう。

不動産の最新ニュースをご紹介!

不動産には様々な最新ニュースがあります。

どんなニュースがあるのか確認して、現在の不動産の状況がどうなっているのか確認しましょう。

  • 2021年8月27、株式会社アットホームは同社の不動産情報ネットワークにおいて全国主要都市の賃貸マンション・アパート募集家賃動向を発表しました。

その動向によると、大型ファミリー向けマンションの家賃が上昇傾向にあるようです。データによると、特に神奈川県の大型ファミリー向けのマンションの家賃相場が前年よりも15.2%も上昇しています。

  • 不動産・住宅情報サイトのLIFULLでは、こだわり型の賃貸検索「#偏愛検索」サービスの提供を開始しました。

#偏愛検索サービスとは11の偏愛から理想の住まいをスムーズに探せるようにするサービスです。

偏愛検索のサービスが提供された背景にあるのは、同社が「コロナ禍によってライフスタイルが様々な局面でこれまでにない変化が起こる中、人々の趣味嗜好やこだわりの持ち方が変わっている。ここに愛を起点とした新しい住まいの形を提供したいと思った」そうです。

サービス開始に伴い、特設サイトもオープンされています。

  • 不動産情報サービスのアットホームは、2021年上半期の賃貸居住用物件で問い合わせが多かった条件・設備に関する調査を実施しました。

特に上半期で一番多かった問い合わせ内容で1位だったのが、「毎月の家賃を下げたい」で34.4%でした。

2位が「転勤のため引っ越したい」で32.9%、3位が「今より部屋数を増やしたい」で30.3%でした。

まとめ

他にもまだまだ最新ニュースがありますが、新型コロナウイルスの影響によって不動産会社や住んでいる人、家賃など様々な変化が見えるように感じられます。

特に大型ファミリー向けの物件の家賃が大きく上がっている中、反対に毎月の家賃を下げてほしいという条件が多いというのは、大家と住人の考えていることが正反対のように感じてなりません。

ただ、大家としても家賃を下げたくても下げられない事情があるとも言えるのではないでしょうか。

投資用ワンルームマンション一括査定

  • なかなか買い手が見つからない
  • 叩き売りはしたくないがはやく現金化したい
  • なるべく手間をかけずに売却益を最大化したい
  • 頼んでいる業者から値下げ提案をされセカンドオピニオンがほしい

「投資用ワンルームマンション一括査定」のご案内、100社以上の提携業者の中から一括査定を行い見積もりを出します、無料にて最短1分申し込み出来ます!